› グループホーム さいか

2017年08月11日

雰囲気。

お世話になります。




さいかの庭先がだいぶにぎやかに

そして華やかになってまいりました。





先日は利用者様とミニトマトの収穫も行い

なんとも嬉しい毎日です。



たとえ皮が硬くて

味も今一つ(←家庭菜園のスキル不足)であっても

収穫の喜びは変わりません。






雰囲気。



あくまでも雰囲気が大切……と

自分自身を慰めつつ。



来年はぜひ味にもこだわってみたいと

思っています。

  

Posted by グループホーム さいか at 12:55Comments(0)

2017年07月18日

第1号。

お世話になります。

中庭の朝顔が咲きました。





水くれを手伝って頂いていた利用者様に

一声かけて中庭にお連れすると…


「あれぇ、時季外れだねぇ!」




(^_^) (^_^)





里芋もぐんぐん葉を伸ばしております。





追い肥、土寄せをしなければ…!

  

Posted by グループホーム さいか at 11:04Comments(0)

2017年07月12日

物珍しさ?

お世話になります。

本日、リーダー職員さんと次回会議について相談中

ふと外を見ると、真っ黒な雲がもくもくと。

……停電だけは勘弁してほしいです。

ホントに。


****************************


管理者になりたてホヤホヤの職員さんが

行事でおやつ作りをしてくれました。





たこ焼きですね。

いつも有り難うございます。




利用者様方からは



「あたしらはまだ貰ってないよー」

 (実際には、だいぶ召し上がっていたみたいです…(^^))


「あっちの人達ばっかり食べてるみたい…」

 (均等に行き渡るようにはしていたそうです…(^^))




等の言葉が飛び交うほど

大変好評だったそうです。




皆さん、その後の夕食もしっかり召し上がっていました。

  

Posted by グループホーム さいか at 20:12Comments(0)

2017年07月10日

きっと、どこにでもあった光景。

お世話になります。

温度管理がシビアな時期になりました。


「寒い」とおっしゃる利用者様。
動くと暑い職員さん。


エアコンの±1度が勝負(勝負?)の分かれ目です。


****************************


先日、ご近所の保育園の園児たちが

歌や踊り、劇などを披露しに来てくれました。







演目が始まると、目を細めながら

食い入るように園児たちを見つめる利用者様方……





施設という、ある意味社会から隔離された生活空間の中で

皆さんが何を感じているのか。


何を望まれているのか。



感じすぎるほど感じる

癒しの1時間です。

  

Posted by グループホーム さいか at 12:41Comments(0)

2017年07月07日

緑のカーテン育成中。

お世話になります。


今年も中庭の土から

朝顔の双葉が出始めました。


先日利用者様とプランターに植えた双葉は

みるみる大きく育ち

現在このような状態です。







なにかもう

本当に、単純に楽しい。


今から何色の華が咲くのか

わくわくしています。
  

Posted by グループホーム さいか at 12:57Comments(0)

2017年07月03日

サボテンの華。

お世話になります。

先日、中庭の片隅に鎮座する

ボス・サボテンさんに華が咲きました。



毎年同じ時期にひっそりと

しかし盛大に華を咲かせるボス・サボテンさんに

いつもながら「ハッ!」とさせられます。



そして「ハッ?」とブログの事を思い出しました。


****************************************************

6月最終週より、いつもお世話になっている

ジョブカフェさんからの

インターンシップ研修生を受け入れています。



前回インターンシップ研修を受けて

入職してくれた職員さんも

就業から2年が経とうとしています。

(日々躓きながらも、頑張ってくれているようです)

月日が経つのは早いものですね。



今週は

前回の研修生と、今回の研修生で

一緒に同じフロアに入る時間を作ってみました。





それぞれに、何かを感じ取ってくれると

良いのですが…。




  

Posted by グループホーム さいか at 20:10Comments(0)

2016年08月23日

緑のカーテン(立体)

お世話になります。


まだまだ夏…かと思いきや
事務所前の玄関先からは虫の声。

今年の夏は利用者様を1名
熱中症にさせてしまいました。


……申し訳ありません。



あぁぁ。

個人的には夏が好き。
冬は嫌。


管理上では夏は嫌。
冬が好き。


寒いときの方が、温度管理が比較的楽ですよね。


****************************

今年も中庭に
立体緑のカーテンを作りました。





中庭の朝顔も、もう7代目くらいですかねぇ。
(写真手前の緑は、ミニトマトのジャングルです)


今年は5月の連休明けくらいから
双葉を出し始めた朝顔をプランターに植えました。

そして7月初旬から華が咲き始めたのですが…。

全部青。

咲く花咲く花、ぜーんぶ青。

去年はこんなことは無かったのですが。



タネ

元気に発芽

プランターへ植え替え

この時点で
苗の選別をしていた……ということ?


気温差や、その苗(種)の強さにも
関係しているのでしょうか。


その後も次々に発芽する双葉を
随時、追加でプランターに植えました。

今現在、朝顔の華の種類は

青、紫、赤(中心は白)の3種類です。



3種混合の写真が取れたら
またアップしたいと思います。

  

Posted by グループホーム さいか at 12:08Comments(0)

2016年08月08日

交流会の件(報告)

お世話になります。

お陰様で、7月末に
事業所が満床になりました。

それに伴い
ブログが放置状態…。

忙しくは無い。
忙しくはないはずなのですが。

なんともふーしーぎー。

****************************

先日の文系学生さん達との交流会ですが
大変勉強になる催し物でした。

13:00  集合
13:15  交流会第1部開始
13:25  各企業による企業説明  ← ここで盛大にやらかす


規模としては、それほど大きくないものだったので
普段の合同企業説明会の雰囲気そのままに
ノープランで出かけたのが失敗でした。


企業様5社、15名ほど、学生さん23名の前で
固まる私………。


会社の成り立ちと運営状況。
職員の教育体制を
しどろもどろになりながら話しましたが
持ち時間5分のうち
話せたのは3分くらいのものだったでしょうか。


あぁぁ。ものすごく恥ずかしい。



しかもリーダー候補の職員さんも
同行していたので、2倍恥ずかしい。


その後、学生さんが5名ずつのチームに分かれて
各企業の説明を聞きに行く第2部の方では
普段通りに話せたのですが。


まだまだ修行が足らないと感じた1日でした。



補足
各企業様の熱意がものすごい。
まぁ、それは当たり前の事なのですが。


介護の仕事って、それほどの熱意は必要ないと感じます。


今後、必ず年を取っていく両親……
もしかしたら介護が必要になるかも???

そして誰しもが認知症になる可能性がある、と考えると
社会に出る前の1年か2年、介護の仕事を経験しておくだけでも
今後の人生に有益なのでは、と感じます。


ずっと介護の仕事をする必要はない。
若いうちに、介護(人生の中で避けられない現実)を
少しだけ体験しておくことで
いざというときの心構えができる。

そんな気がします。

  

Posted by グループホーム さいか at 08:26Comments(0)

2016年07月21日

交流会の件。

お世話になります。

ダムの水位が…あぁぁ。

****************************

7月28日に
交流会に参加させていただきます。

「成長分野企業と文系学生等との交流会」
主催:関東経済産業局
運営:株式会社ワークエントリー



ジョブカフェつながりで
先日お話を頂きました。


介護の仕事に
興味がある方もいらっしゃるとのこと。


全5社の参加で
各企業の持ち時間は
おおよそ20分程度。


あくまでも「交流」の場であり
具体的な勧誘は厳禁だそうです。


ぬーん。

気合が入ります。


当日は次期リーダーが決まっている
職員さんも同席してくれます。



介護業界の敷居を下げる
一助になれば、と思います。


  

Posted by グループホーム さいか at 12:31Comments(0)

2016年07月14日

唯一の趣味。

お世話になります。

今日の夕立はすごかったですね。


特に雨が降る前の「雷鳴」が。もう。


居室で音楽を聴いておられた利用者様が
「何の音だ!?」と
私がいる事務所へ駆け込んできました(笑)


****************************

本日は介護とは
まったく無関係な話題を。



私が十数年ほど前から
ベースで参加させて頂いているスカバンドが
今年で解散することになりました。


7月30日に
高崎 Club JAMMAERS というところで
最後のライブを行います。




今のところオープンは18時30分。
スタートは19時00分となっています。

チケットは前売り¥1000 当日¥1200
(ドリンク代は別です)


皆さまお誘いあわせの上
ぜひご来場下さい。


※坊主で眼鏡でアロハを着た40男に
 「グンブロを見た」と声をかけて下されば
 ドリンクを1杯サービスさせて頂きます。
 (人違いの場合は、気まずい雰囲気がただよいます…)

  

Posted by グループホーム さいか at 21:57Comments(0)

2016年07月10日

感謝について。

お世話になります。

新しく入居された方が
穏やかに夜を迎えることができれば
本日の業務は終了です。

しばしの時間
事務所で待機……。

****************************

感謝について、です。


先輩職員は新人職員に仕事を教える。


当たり前の事なのですが
新人職員さんは、教えてもらうことが
当たり前すぎて、ありがたみを認識できず
なかなか先輩職員に「感謝」ができません。


新人さんは先輩に教えてもらわなければ
仕事はできないはず。


まぁ、仕事を教えるのは
自分の為でもあり利用者様の為でもあるのですが。



「先輩職員のおかげで
 今、自分は仕事ができている」


普段からそう感じることができれば
自然に「協力」や「連携」は生まれてくる
気がするのです。



(´・ω・`) 仕事を教える(協力) → (´・ω・`)
 先輩                 新人
   
(´・ω・`) ← 感謝の気持ち(行動) (´・ω・`)
 先輩                 新人



(´・ω・`) できない事をフォロー → (´・ω・`)
 先輩                 新人
(´・ω・`) ← 感謝の気持ち(行動) (´・ω・`)
 先輩                  新人



(´・ω・`) 指摘・助言   →    (´・ω・`)
 先輩                  新人
(´・ω・`) ← 感謝の気持ち(行動)(´・ω・`)
 先輩                  新人



まずは「感謝する」事を
伝えていきたい。

  

Posted by グループホーム さいか at 20:42Comments(0)

2016年07月01日

介護施設の敷居。

お世話になります。

ブログって難しいですね。

ネタが無いからといって
必要以上に自分を語るのも
きもちわ…ゲフンゲフン。


****************************

ブログを見て下さった方が
実際に施設へ足を運んでくれました(嬉



みたいな出来事が
あったらいいな、と
思いながらブログを書いています。



介護施設の敷居を低く。

若い方々にも身近な施設。

実際に今すぐ
利用するわけではなくても
見に行ける施設。

この夏のクールスポットとして
活用して頂くのも良いかも。



ふらりと立ち寄れる施設。
介護施設の実情をあなたの日常に
取り入れてみませんか?

  

Posted by グループホーム さいか at 16:09Comments(0)

2016年06月30日

若者(響きが良い)

お世話になります。

中庭の朝顔が咲き始めました。

ミニトマトが赤く色付き始めました。


利用者様方に
気付いて頂けると良いのですが。

****************************

若者就職支援センター(ジョブカフェ)の担当の方と
従業員募集の詳細やインターンシップの利用についての
お話をさせていただきました。


今年度から担当の方が変わり
引き継ぎも兼ねてのお話です。





私がやっかいな熱意をもって
現場の職員さんを叱咤激励した結果
ほとんどの職員さんが辞めてしまった件。


その後ジョブカフェからの支援で
なんとか事業所が持ち直した件。


ジョブカフェのカウンセリングを利用しながら
就業を継続できた大勢の職員さん達の件。


昨年ジョブカフェのインターンシップを利用した職員さんが
就業1年を迎えた件、などなど。


ジョブカフェとの出会いと
そのお付き合いの過程で
私の介護感は少しずつ変化していきました。



「介護」を論ずる前に
しなければいけないことがある。


「(介護を)わからせよう」とする前に
「(目の前のひとりの人間を)わかろう」と努力する。


管理者になる前に
社内研修で学んでいたことでしたが
知識として知っていても、実践できなければ
なんの役にも立ちませんよね。



私の中のしきたりや戒めが
いかに古臭いものだったか…





ははは。





思い出すと笑ってしまいます。



「介護ってそういう物だから」とは
もう言わなくなりました。



ジョブカフェ様。
いつもありがとうございます。

今後とも
よろしくお付き合い下さい。
  

Posted by グループホーム さいか at 16:30Comments(0)

2016年06月29日

少し前に伝える。

お世話になります。

ダムの水位が気になって
仕方ありません。


****************************

少し前に伝える、について。




起床時には
「今朝ごはん作ってますよ」
「もうすぐできますからね」


食事を終えたら
「じゃあ薬がありますから」
「今持ってきます」


投薬を終えたら
「もうすぐ洗面台が空きますからね」
「空いたら歯磨きに行きましょう」


歯磨き後には
「ひと休みしたらトイレに行きましょうか」


トイレを終えたら
「もうすぐお茶が入りますからね」





生活の中で
「必ず行わなければいけないこと」
または
「その後の予定」を事前に伝えておく。



利用者様の
症状の状態によっては
少し前に伝えても
そのこと自体を
忘れてしまう方もいらっしゃるかと思います。


しかし
「その場その時に声をかける」
というやり方よりも
明らかに利用者様の反応が良い。







日々忘れている。
その都度忘れている

記憶が障害されていても
感情は保たれる。




その場その時に何かを言われても
心の準備ができていないので
なかなかその気にはなりにくい。


心の準備をしていただくために
少し前にひと声かける。



たとえ記憶が無くなっていても
その行為が
利用者様の安心感に
つながるのでは、と考えています。




新人職員さんは
なかなか
「少し前に伝える」ことが
難しいようです。



仕事に慣れて
力が抜けてくると
できるようになる……といいのですが。



  

Posted by グループホーム さいか at 11:43Comments(0)

2016年06月27日

質問できない件。

お久しぶりです。

なんやかんやありまして
少しブログから遠のいてしまいました。


・社内企画
 (ほっと一息、話題提供等)
・社内報の発行
 (事業所間の情報共有)
・おとな電話相談室
 (ため込まない環境作り)
・ブログ投稿
 (社外への広報)


経費をかけずにイノベーション、を
自分の中のスローガンに行ってきましたが
やはりブログは無料でお手軽、ということで
どうしても後回しになりがちです。



①無料!

②使いやすい!!

③素晴らしい環境!!!


上記を再確認し
今後も有効活用
させていただかなくては。


****************************


質問できない件、について。



先日久しぶりに現場に入り
通常業務を行っていたときのことです。



さいかでは
A、Bそれぞれのユニット職員が
夕食準備(盛り付け等)を一緒に行う
時間があるのですが。


その日は
ある職員さんが
利用者様のお皿を持って
行ったり来たり。


どうも利用者様の人数と
お皿の数が合わない様子。




結局その職員さんは都合10分間くらい
首をかしげつつそれぞれのキッチンを
行ったり来たりしていました。



私は御飯の盛り付けをしていたのですが
気になって声をかけてみました。



するとやはり「お皿の数が合わない」とのこと。


一緒に確認しあうと
食事の時だけユニットを移動する
(介助の手が足らない為)
利用者様の分
が数に入っていませんでした。


食事の時にだけ移動する利用者様については
把握していたのですが
いざ自分が食事を準備する側になったら
その事は抜けてしまったらしいです。


それは仕方がない。
準備する側と提供する側では
まったく仕事が違うから。


しかし、10分間も
「わからない、なんでだろう」と
考え続ける、思い続けるくらいなら
聞いてしまったほうが早い気がします。

なのでそのように伝えてみました。




するとその職員さんは
「なんだか聞きにくくて…」とのこと。


私が管理者だから?と尋ねると
「そういう事ではない」とのこと。



そうではなくて
「単純に聞きにくい」という意識があるらしいです。
ものすごくそう感じるらしい。


それがなぜなのかは
当人もわからない、とのこと。



事業所の運営方針として
「わからないことは恥ずかしい事ではない」
と職員さん達には日々伝えているのですが。





分らないことをどこかで誰かに
責められたりしたのでしょうか???



  

Posted by グループホーム さいか at 12:43Comments(0)

2016年06月10日

理解度と伝達度。

おはようございます。

今日はからりと晴れた
気持ちの良い朝です。

どのタイミングで
エアコンをつけようか…。


****************************

理解度と伝達度、についてです。



普段仕事をしていて
中堅職員さん達からよく聞くフレーズがあります。



「何度も伝えてるんですけどねぇ…」
「昨日伝えたばっかりなんですけどねぇ…」
「さっき伝えたんですけどねぇ…」


新人職員さんとのやり取りで
伝えているけど
「わからない」
「できない」
という場面で出てきます。



伝える
伝える
伝える
伝える
何度も伝えるが… → 分らない、できない


(´・ω・`)  ←  (´・ω・`)
 新人        中堅
  ↑
 なぜ
分らない?


分っているのか、いないのかを
知る場合には、確かに
「分っていない」と言えます。

しかし分るか分らないのか、という
理解度に注目しすぎると
なぜ何度言っても分からないのか?
相手を否定することになってしまいます。


なので事業所では

(´・ω・`) ← (´・ω・`)
 新人      中堅
  ↑    ↑
なぜ伝わらない?


伝える
 ↓
伝える
 ↓
できない、わからない
 ↓
分ってないみたいだよ ← ではなくて

◎伝わってないみたいだよ ← なんて伝えたの?


上記のような
伝達度」に
注目してもらっています。



新人職員さんの特徴を踏まえて
中堅職員さんがどう伝えているのか?

他の伝え方は無いのか?

伝えた時の反応はどうか?





「なぜ分らないのか?」
 → 分らないのは相手の問題 → ダメな新人さん → 否定


「なぜ伝わらないのか?」
 → 伝わらないのは伝え方の問題。 
 → 自分の問題 → 自分の力量、スキル不足
 → じゃあ伝え方の勉強をしよう! 
 → メディア力とか、聞いたことある?  アイメッセージは?


否定するのは簡単ですが
簡単なだけに、得るものは少ないような気がします。


  

Posted by グループホーム さいか at 06:58Comments(0)

2016年06月07日

感覚的と意識的。

お世話になります。

介護福祉士国家試験の為に
実務者研修を受ける職員さんがいます。


当人には経済的負担。

事業所にはシフト管理上の負担。



なんとかならないものですかねぇ。


…なんともならないんですけどね。

****************************

感覚的と意識的について。です。


新人職員さんの中には
関わりが自然に行える人がいます。


ものすごく自然に。

声のかけ方
受け答え
距離感

まるでその方の事を
以前から知っているかのよう。



おぉぉ。
これは大型新人の登場か!?と
その時は事業所内が色めき立ちます。


しかし

しかしその職員さんは
数週間で壁にぶちあたるのです。

利用者様の
日々の変化に気付けない、という壁に。



関わりが大切、と知っている
関わりが自然にできる

でもそれは「感覚」で知っているだけ。
自然にできるから、目的をもって行ってはいない。



目的 → 利用者様の様子を知る



自然にできるから
深まっていかないんですね。



意識して、目的をもって関わる。

様子を知るために話しかける。
様子を知るために表情を見る。
だから変化に気付ける。



本当にあったウサギとカメ。



あ、決して自然に関われる職員さんを
否定しているわけではありません。


自然 → 意識 → ??

意識 → 自然 → ??


自然に行っていたことを
意識して行った先にあるものは?

意識して行っていたことが
自然にできるようになる。その先にあるものは?


その先にあるもの。
それぞれに大変興味があります。

  

Posted by グループホーム さいか at 20:09Comments(0)

2016年06月06日

分化と統合。

お世話になります。

本日は5時に目が覚めました。

早朝のすがすがしさと
あわせて
空気中の湿気も
感じます。



梅雨入り坊やが
本格始動ですね。

****************************

分化と統合について、です。

彩華舎は高崎1、甘楽2、安中1
併せて4事業所を運営しています。


今現在、運営方針は
社内で統合されていますが
4年ほど前までは
各事業所でそれぞれ分化していました。


おおまかな方針は
事業部会議で決まり
細部については
各事業所管理者の
独自性に任されていたのです。


・グループホーム(2ユニット)
・グループホーム(1ユニット)
・グループホーム(1ユニット)
・有料老人ホーム


同じ介護事業所ではありますが
規模や形態が異なっていた為
自然に「それぞれの独自性が強まってきた」
とも言えると思います。




しかしその「強い独自性」が
やっかいでした。


独自の運営。
独自の管理。
独自の教育。


そのような流れの中で
職員さんもその事業所に特化してしまい
運営の変化や
方針の変化に
適応できなくなってしまったのです。



管理者の移動…     → 職員さん反発
職員さんが管理者に… → 他の職員さん反発
職員さんの移動…    → 管理者と反目



※管理者や職員さんの移動を前提とした
  教育が行われていなかった。

※職員さんから管理者になる事を前提とした
  教育が行われていなかった。


それぞれの事業所が
強く分化されていたので
上記の問題点について
認識を共有するのには
大変時間がかかりました。



今現在、認識を共有しあった事業所が
教育のベースでつながりながらも
分化へのスタートをきりつつあります。


「変化への適応」について
認識できたからこそ
今があると思っています。



  

Posted by グループホーム さいか at 14:21Comments(0)

2016年06月01日

ちぢんでも。

お世話になります。
本日も早番でした。

最近は朝、自然に目が覚めます。



早起きの必要が無い日も……



うーん。
さわやか。

****************************

キッチンで洗い物をしていると
いつも進んでお手伝いして下さる
利用者様がいます。


その方は、背が小さくて
背中も曲がっているので
キッチンのテーブルに
やっと手が届くような状態。


今日は食器拭きを
していただいたのですが
ひととおり作業を終えて
お席に戻る際、通りかかった
職員にひとこと。



「ちぢんじゃった!!(にっこり)」




……ほっこり。

いつもありがとうございます。



  

Posted by グループホーム さいか at 19:23Comments(0)

2016年05月31日

和をもって(就業規則より)

お世話になります。

本日はリーダーさんが
実践者研修へ出かけているので
変わり(?)に夜勤です。


40を超えると
踏ん張りのきかない
タイミングがあることに
愕然としますが…。


あぁぁ。
でもまあそれも変化のひとつ。


変化を体感するのは
楽しみ(興味?)でもあります。


前回からの
独り言ノートの続きです。


****************************


和をもって(就業規則より)
  ↑
 前略~会社および上長の指揮と計画の下に
 全員良く協力、親和し、秩序良く
 業務の達成に務めなければならない。


  → 互いの異なる性格を上手く調和させること


※異なる性格!  それってどう異なっているの? 
  ↓
 異なっているのが当たり前。
 それを知ったうえでの調和!



 調和させるために
    どう異なっているのかを知り
          どう関わるのかを考える。
   

  性格を無理に合わせる必要はない。
  というか無理。


  自然に性格が合うと、それは「友人」になる?


  ※友達になりたい、だとどうか?
    仲良くしておいた方がいい、とか。
    それって利害関係かも?
    (ジャイアンとスネ夫みたいなもの?)


   しかし「職場」ではどうか?

   性格が合う事は稀。


性格が合いすぎると
「友達」みたいになってしまうから
「逆に不都合が生じる」

     ↓

それが「馴れ合い」



馴れ合いは何も生み出さないし
仕事上ではむしろ障害になる


****************************

言葉の意味を掘り下げると
色々な発見がありますよね。

  

Posted by グループホーム さいか at 11:25Comments(0)